MENU

通信機器連携モデル

通信機器連携モデル

Bluetooth通信がこれからのデータ管理を支えます


※本機はBluetooth通信機能を搭載しておりますが、受信・管理ツールや管理ソフトは専用に付属するものではありませんのでご了承ください。
※イラスト・画像は、仕様例としての通信イメージです。

通信機器連携モデルラインナップ

手首式血圧計 WS-M50BT

● 小型・軽量で持ち運びが容易
● 巻きやすい「ぴったりカフ」
● 大きな文字で見やすい表示
● より高精度な新エンジン『HiRS』を搭載


HiRS(High Resolution System)ハイレゾリューションシステムとは、測定中に取得するデータ量を従来当社製品比の6倍にした高精度脈波間隔測定システムのことです。脈波の乱れの間隔を今まで以上に識別することが可能になりました。

独自形状のカフで手首を覆い、橈骨動脈と尺骨動脈を確実に抑え、脈波信号を検出します。
※「エムカフ」®は、日本精密測器株式会社の登録商標です。


上腕式血圧計 DS-S10M

● 安心測定ナビが正常な測定をサポート
● 測定中に体が動いた場合、体動マークでお知らせ
● 腕帯の巻き具合を「OK」マークでお知らせ
● 脈波に合わせて無駄な加圧を削減
● 洗える布腕帯




皮膚赤外線体温計
サーモフレーズ MT-500BT

● 額との距離を検知、最短1秒で測定
● 測定距離センサー内蔵で正確性アップ
● 額の表面温度を腋下温度に換算表示
● 物体温度・室温測定も可能
● バックライトで見やすく表示


パルスオキシメータ
パルスフィット BO-750BT

● 2014年制定JIS規格に適合
● 清拭用薬液・衝撃に強い設計
● 視点に合わせて表示の向きを自動で切替
● 小児から成人まで対応
● PI灌流値表示

手首式血圧計 WS-M50BT 商品情報

販売名
デジタル血圧計 WS-M50BT
モデル
WS-M50BT
医療機器認証番号
230AGBZX00069000
医療機器の分類
管理医療機器 クラスⅡ 特定保守管理医療機器
測定方法
オシロメトリック法
測定方式
加圧中測定
圧力表示範囲
3~300mmHg(腕帯圧力)
測定範囲
50~250mmHg(最高血圧)
40~180mmHg(最低血圧)
30~199拍/分(脈拍)
精度
±3mmHg(圧力) ±5%(脈拍)
臨床性能試験による血圧測定の誤差*¹
聴診に対する 平均誤差 ±5mmHg以内/標準偏差 8mmHg以内
腕帯内圧力表示の誤差
±3mmHg以内
急速排気
260mmHgから15mmHgへの急速排気時間は10秒以下
腕帯内圧力表示の安定性
10000サイクル模擬測定後腕帯内圧力の表示値の変化は±3mmHg以内
加圧
自動(エアーポンプ)
排気
自動急速排気弁
電源
単4形アルカリ乾電池2本
電気的定格
DC3V/2W
メモリー
60回分の測定結果とその平均値
使用環境
+10~+40℃、相対湿度15~85%(結露なきこと)
輸送・保管環境
-20~+60℃、相対湿度10~95%(結露なきこと)
測定可能手首周囲
約12.5〜22.5cm
本体寸法
約縦62.0×横79.2×高さ24.7mm(カフ部を除く)
本体質量
約116g(電池を含まない)
電撃保護
クラスII機器および内部電源機器  BF型装着部
外来固形物及び水の有害な侵入に対する保護
IP21
作動(運転)モードによる分類
連続作動(運転)機器
付属品
キャリングケース、単4形アルカリ乾電池2本、取扱説明書、添付文書

*1 試験方法はANSI/AAMI SP10:2002, American National Standard for electronic or automated Sphygmomanometers, and Amendmentに基づく。


上腕式血圧計 DS-S10M 商品情報

販売名
デジタル血圧計 DS-S10
モデル
DS-S10M
医療機器認証番号
226AFBZX00163000
医療機器の分類
管理医療機器 クラスⅡ
測定方法
オシロメトリック法
表示
15桁液晶表示
圧力表示範囲
3~300mmHg(腕帯圧力)
測定範囲
50~250mmHg(最高血圧)
40~180mmHg(最低血圧)
40~160拍/分(脈拍)
精度
±3mmHg(圧力) ±5%(脈拍)
臨床性能試験による血圧測定の誤差*¹
聴診に対する 平均誤差 ±5mmHg以内/標準偏差 8mmHg以内
腕帯内圧力表示の誤差
±3mmHg以内
急速排気
260mmHgから15mmHgへの急速排気時間は10秒以下
腕帯内圧力表示の安定性
10000サイクル模擬測定後腕帯内圧力の表示値の変化は±3mmHg以内
加圧
自動(エアーポンプ)
減圧
自動(電子制御弁)
排気
自動急速排気弁
電源
専用ACアダプタ(モデル:ADP-W5-03)または単3形アルカリ乾電池4本
電気的定格
専用ACアダプタ使用時
アダプタ定格 AC100-240V 50/60Hz 0.12A
本体定格 DC6V 500mA
単3形アルカリ乾電池4本使用時
DC6V/4W
メモリー
M1/M2
60回分の測定結果とその平均値×2
ID(送信用)
1回分の測定結果
使用環境
+10~+40℃、相対湿度30~85%(結露なきこと)
輸送・保管環境
-20~+60℃、相対湿度10~95%(結露なきこと)
測定可能上腕周囲
約22~32cm
本体寸法
約縦162.3×横127.3×高さ96mm
本体質量
約331g(付属品を含まない)
電撃保護
クラスII機器および内部電源機器  BF型装着部
外来固形物及び水の有害な侵入に対する保護
IP20
作動(運転)モードによる分類
連続作動(運転)機器
付属品
腕帯、ポーチ、専用ACアダプタ、単3形マンガン乾電池4本、取扱説明書、添付文書

*1 試験方法はANSI/AAMI SP10:2002, American National Standard for electronic or automated Sphygmomanometers, and Amendmentに基づく。


皮膚赤外線体温計サーモフレーズ MT-500BT 商品情報

販売名
非接触体温計 MT-500
モデル
MT-500BT
医療機器認証番号
228AGBZX00029000
医療機器の分類
管理医療機器 クラスⅡ
体温測定部位
測定範囲
体温   +34.0 ~ +42.5℃
物体温度 0 ~ +100.0℃
室温   -10.0 ~ +45.0℃
測定精度
体温   +36.0 ~ +39.0℃ において±0.2℃以内
※それ以外は±0.3℃以内
物体温度 +10.0 ~ +40.0℃において±2.0℃以内
室温   +10.0 ~ +40.0℃において±2.0℃以内
他部位への補正温度の表示
額の温度  +31.6~+40.5℃
脇下温度  +31.6~+40.5℃
最小表示単位
0.1℃
電源
単4形アルカリ乾電池1本
電気的定格
DC1.5V 0.09W
新品電池を使用した場合の測定回数
約4,000 回(弊社測定条件による)
本体寸法
縦34.4 ×横161.0 ×高さ25.2mm
本体質量
約50g(付属品を含まない)
電撃保護
内部電源機器:BF 装着部
水又は粒子物質の有害な浸入に対する保護
IP22
付属品
収納ケース、ストラップ、単4形アルカリ乾電池1本、取扱説明書、添付文書、注意書

お断りなく仕様変更する場合がありますのでご了承ください。
EMC(電磁両立性)規格 IEC60601-1-2:2007 に適合しています(CISPR グループ分類及びクラス分類は、グループ1、クラスB)。
※標準室温23℃で、黒体炉を実測測定した場合


パルスオキシメータ パルスフィット BO-750BT 商品情報

販売名
パルスフィット BO-750
モデル
BO-750BT
医療機器認証番号
227AGBZX00046000
医療機器の分類
管理医療機器 クラスⅡ 特定保守管理医療機器
測定方法
2波長血液吸光度法
使用目的
動脈血の経皮的酸素飽和度及び脈拍数測定
測定部位
指先
測定対象患者
小児(6~12歳)~成人(新生児は不可)
測定可能指周囲長
約30~60mm(爪付け根部指周囲)参考
測定範囲
血中酸素飽和度(SpO2):0~100%
脈拍数:30~240拍/分
測定精度
血中酸素飽和度(SpO2):±2% (70~100%)
脈拍数:±3%、又は1ディジットの大きい方
使用電源
単4形アルカリ乾電池1本
定格電圧
DC1.5V
定格消費電力
0.09W
電池寿命
連続測定時間約50時間 ※電池寿命は、製造メーカーや使用条件によって異なります。
Bluetooth対応規格
Bluetooth Low Energy 4.1
使用環境
+10℃~+40℃、30~85%RH(結露なきこと)
輸送・保管環境
-20℃~+60℃、10~95%RH(結露なきこと)
操作高度
高度0~5000m
寸法
縦60×横34.8×高さ31.8mm
重量
約37g(電池含まず)
耐用期間
5年(製造業者の自己認証による)
電撃保護
内部電源機器 BF形装着部
水又は粒子物質の有害な浸(侵)入に対する保護
IP22(IEC 60529 規定)
付属品
単4形アルカリ乾電池1本、ネックストラップ、取扱説明書(保証書付き)、添付文書

※本製品はEMC規格IEC60601-1-2:2007に適合しています。

▲PAGE TOP

医療関係の方へ

ここから先は医療関係者を対象にした情報提供です。
あなたは医療関係者ですか?

このコンテンツは医療関係者向けの情報ページです。
一般の方の閲覧はご遠慮いただいております。