MENU

アプリ取扱説明書(MT-500BT)

DS-S10

アプリのロゴ当社の体温計で測定した体温や物体温度をカンタンに記録できる専用アプリです。 AppleのApp StoreまたはGoogle Playストアからダウンロードしてお使いいただけます。



使用上の注意

初めにご使用になっているモバイル端末をご確認ください。
健康管理アプリ「NISSEI HealStyle」は次の条件以外ではご利用いただけません。

対応OS
  • iOS8 以降(iPhone 4s 以降、iPod touch 第5世代のみ対応)
  • Android4.3 以降(Bluetooth4.0 以上搭載)

らくらくスマートフォンなどの一部の機種で、Google Playストアからアプリをダウンロードできないスマートフォンがございます。詳細がご不明な場合は、携帯ショップ等でご確認ください。




通信方法

アカウントの登録


アプリのロゴ AppleのApp StoreまたはGoogle Playストアから「NISSEI HealStyle」をダウンロードしてください。

Android app on Google Play      AppStore


初めてお使にいなる場合は使用承諾契約書に同意しアカウントを登録してください。


メールアドレスを入力しパスワードを設定してください。
※ メールアドレスはパスワードの変更やパスワードを忘れてしまった場合に必要になるので、正確に入力してください。
※ パスワードは8 文字以上16 文字以下の英数字を入力してください。

データ通信を行う

アカウントを登録すると のホーム画面を表示します。
体温計のアイコンをタップしてください。
ホーム画面


(アプリを別のアカウントで使用したい場合は、一度ログアウトしてから再度ログインしてください。ただし、インターネットに接続していない場合はログアウトできません。)

体温計の電源がオフになっていることを確認してください。


体温計本体のモード・メモリボタンを4 秒以上長押ししてください。


体温計本体のBluetooth マークが点滅して通信モードに切り替り、表示部には4 桁の接続ID とバー表示が交互に表示されます。



アプリの「受信」をタップしてください。


アプリに通信する体温計を登録します。
体温計本体の表示画面に表示されている接続ID(4桁の数字)を入力し「受信開始」をタップしてください。


通信を開始します。

通信が終わると体温リスト画面が表示されます。




体温または物体温度の測定を行ってください。
測定結果が表示されると自動的に通信モードに切り替わります。


アプリの「受信」をタップしてください。
アプリに測定結果が転送されます。



体温リスト表示

体温モードで測定した測定結果は体温リストに表示されます。



物体温度リスト表示

物体モードで測定した測定結果は物体温度リストに表示されます。



体温グラフ表示
物体温度グラフ表示

体温測定と物体温度測定の結果はグラフで確認することができます。


拡大縮小(ピンチ)
機能


画面を2本の指で狭めたり広げたりすることでグラフを拡大縮小することができます。

スクロール(スワイプ)
機能


画面を1 本の指で横に滑らせることでグラフの日付を進ませたり戻したりすることができます。


ヘルスケアと連携する(iPhoneのみ)

NISSEI HealStyleはiPhoneのヘルスケアと連携をおこなうことができます。



設定画面の「ヘルスケアと連携する」をタップし、iOSヘルスケア連携を開始してください。




ヘルスケア画面に切り替わるので、書き込みと読み出しの許可をONに設定し、完了をタップしてください。
データ転送日時と体温の測定データを連携することができます。

※ 書き込みと読み出しを許可せずに完了をタップした場合、HealStyle からヘルスケアに接続することが出来なくなります。
そのような場合は、ヘルスケアを起動させて、ヘルスケア側から書き込みと読み出しの許可を設定してから接続してください。

よくあるご質問

Q. スマートフォンなどを変更した場合は?

A. 既に登録してあるメールアドレスとパスワードを入力しログインしてください。
ログインするとデータを自動で引き継ぐことができます。
(ログインしてもデータが引き継がれない場合は、アプリの「受信」をタップしてください。接続できませんのメッセージが表示されますが、キャンセルをタップしていただくとデータを引き継ぐことができます。)

Q. iPhoneのヘルスケアと連携できません。

A. 初めの接続画面で、書き込みと読み出しを許可せずに完了をタップした場合、HealStyle からヘルスケアに接続することが出来なくなります。
そのような場合は、ヘルスケアを起動させて、ヘルスケアの「ソース」からNISSEI HealStyleを選択し、書き込みと読み出しの許可を設定してから接続してください。

▲PAGE TOP