MENU

ソフトウェア製品使用許諾契約書

Copyright(C) Media Plan Inc.
All rights reserved.

以下のソフトウェア製品使用許諾契約書の全文をソフトウェアをインストールする前にお読みください。本使用許諾契約書(以下「本契約書」といいます)は、下記に示されたソフトウェア製品(以下「本ソフトウェア製品」といいます)に関してお客様(個人または法人のいずれであるかを問いません)と日本精密測器株式会社(以下「当社」といいます)との間に締結される法的な契約書です。本ソフトウェア製品には、コンピュータソフトウェア及びそれに関連した媒体、ユーザーマニュアルなどの印刷物が含まれ、また、オンライン/オフラインの電子文書などを含むこともあります。本ソフトウェア製品をインストール、複製、ダウンロード、または使用することによって、お客様は本契約書に記載された全ての条項に拘束されることに同意されたものとします。本契約書の条項の一部あるいは全てに同意されない場合、当社はお客様に本ソフトウェア製品のインストール、使用または複製のいずれも許諾できません。

本ソフトウェア製品
製品名 HR-70PulNeo Link
ライセンス数 1ライセンス

本ソフトウェア製品は、著作権法及び著作権に関する条約をはじめ、その他の無体財産権に関する法律ならびにその条約によって保護されています。本ソフトウェア製品は販売されるものではなく非限定的な使用を許諾されるものです。従いましてお客様が本ソフトウェア製品を使用されるにあたっては以下の条項に同意していただく必要があります。

1. ライセンスの許諾
  • 使用権
    本ソフトウェアの利用申込は、パッケージ同封のライセンス登録手順に従い登録することにより行います。登録後すぐにサービス開始となります。ご利用者以外の方から本サービス利用申込があった場合でも、ご利用者本人からの申込があったものとみなします。
  • ネットワークの使用
    お客様は、本ソフトウェア製品をネットワークに接続されたコンピュータ1台にインストールすることができます。但し本ソフトウェア製品はインストールされたコンピュータ上でのみ使用できるものとし、ネットワーク上の複数のコンピュータで使用することはできません。
  • 使用権の移管
    お客様は、新たにライセンスを取得することなく本ソフトウェア製品を他のコンピュータに移管することができます。しかしこの場合、本ソフトウェア製品は移管前のコンピュータから完全に消去されなければなりません。
2. その他の権利と制限
  • ユーザーサポートサービス
    当社は、本ソフトウェア製品に関するユーザーサポートサービス(以下「サポート」といいます)をお客様に提供します。サポートについては、ユーザーマニュアル、オンラインドキュメント、または当社提供の印刷物などに記載されている規定に基づいてご利用になれます。サポートの一環としてお客様に提供された追加のソフトウェアは、本ソフトウェア製品の構成部分とみなされ、本契約書の条件及び条項が適用されます。また、当社による限定的サポートの一部として提供される電話サポートが、混雑や、お客様の都合上利用が困難な場合、お客様は電子メールによるサポートに切り替えるものとし、お客様が当社サポート担当者に対して、特定の時間に電話を要求することはできません。また、質問の内容により当社が即答できないと判断した場合は、後日お客様に返答するものとします。
  • 本ソフトウェア製品の譲渡
    本ソフトウェア製品の譲渡は一切できません。
  • レンタル
    お客様は有償無償を問わず、本ソフトウェア製品を貸し出し、レンタルまたはリースすることはできません。
  • 構成部分の分離
    本ソフトウェア製品は1つの製品として許諾されています。その構成部分を分離して複数のコンピュータで使用することはできません。
  • 許諾の解除
    お客様が本契約書の条項及び条件のいずれかに違反した場合、当社は、他の権利を害することなく本契約を終了することができます。そのような場合、お客様は本ソフトウェア製品のコピー及びその構成部分を全て破棄しなければなりません。
3. アップグレード

本ソフトウェア製品がアップグレード製品である場合、お客様は、本ソフトウェア製品を使用する為には、当社によってアップグレード製品であると指定されているソフトウェア製品(特定のバージョンまで指定することもあります)を使用する為のライセンスを取得していなければなりません。
アップグレード版であるソフトウェア製品は、そのアップグレードの対象となる製品の代替、あるいはこれに追加されるものです。お客様は、アップグレードによりえられたソフトウェア製品を、本契約書の条項に従ってのみ使用することができます。本ソフトウェア製品は複数のコンピュータプログラムのコンポーネントからなりますが、本ソフトウェア製品がその特定のコンポーネントのアップデーター(パッチプログラム)として提供されている場合は、お客様は本ソフトウェア製品を1つの製品としてのみ使用できるものとし、構成部分を分離して複数のコンピュータ上で使用することはできません。
当社は、ご利用者への事前承諾なく本サービスまたは、本ソフトウェア製品の内容を変更することができるものとします。この場合、弊社からご利用者に対し、本サービス利用画面上で本サービスの変更内容を通知するものとします。



4. 著作権
  • 複製の制限
    本ソフトウェア製品(本ソフトウェアに組み込まれたイメージやテキスト、画像、音声、アニメーションなどを含みこれらに限定されないソフトウェアの構成部分全て)、付属のユーザーマニュアル等の文書、及び本ソフトウェア製品の複製物についての著作権は、当社が有するものであり、本ソフトウェア製品は著作権法の規定によって保護されています。従って、お客様は本ソフトウェア製品を他の著作物と同様に扱わなければならず、事前の書面による許可無く、電子的、機械的、その他のいかなる方法や形式においても本ソフトウェア製品と付属物の全てを複製してはいけません。但し、バックアップを目的としたソフトウェアの複製に関しては、1部に限りこれを認めるものとします。
  • リバース・エンジニアリングの禁止
    本ソフトウェア製品は知的財産権を有します。その目的の如何を問わず、逆アセンブル、逆コンパイルを含むリバース・エンジニアリングを禁止します。
  • デュアルメディアソフトウェア
    お客様は、複数の異なる媒体によって本ソフトウェア製品を受け取ることがあります。受け取る媒体の種類にかかわらず、お客様は、特定の1台のコンピュータに適する媒体を1つだけ選択して使用することができ、別のコンピュータ上で残りの媒体を使用してインストールすることはできません。また、残りの媒体を第三者に譲渡、販売、貸し出しすることはできません。
6. 保証の限定

当社は、本ソフトウェア製品およびサポートを現状有姿のまま瑕疵を問わない条件で提供します。そのため、本ソフトウェア製品またはサポートの提供もしくは提供不能に関して、本契約書に規定されていない保証(商品性、特定の目的に対する適合性、使用結果、および過失の不存在についての黙示の保証、義務または条件を含むがこれらに限定されません)を一切いたしません。ただし、法律に反する場合はこの限りではありません。また、製造上の不備に起因する媒体の読み込み不良、マニュアルの落丁・乱丁、欠品については良品と交換いたします。



7. 損害に関する免責

当社は、本ソフトウェア製品の使用あるいは使用不能、サポートの提供もしくは提供不能またはその他本契約書に関して生じる直接損害、間接損害、派生的損害、付随的損害、その他一切の損害 (逸失利益、機密情報もしくはその他の情報の喪失、事業の中断、人身傷害、プライバシーの喪失、誠実または合理的な注意義務を含めた義務の不履行、過失、保存データの喪失、またはその他の金銭的損失を含みますがこれらに限定されません) について一切責任を負いません。たとえ当社がこのような損害の可能性について知らされていた場合でも同様です。法律もしくは裁判所の判断により、上記の損害についての責任の除外もしくは制限が許されない場合は、上記制限はお客様に適用されません。



8. 契約
  • 契約の成立・開始
    本契約は、お客様がWebからのインストールパッケージ(Setup.exe)をインストールした時点で成立・開始します。
  • 契約の終了
    本契約は、お客様が本ソフトウェア製品の使用を止められる場合、または本製品のアップグレード製品による新たな契約が結ばれた場合に終了します。ただし、お客様が本契約の条項のいずれかに違反した場合、当社は本契約を一方的に終了できるものとします。
  • 契約違反
    お客様に本契約違反の疑いが生じた場合には、お客様の責任において疑義に対する反証を行うものとします。お客様が本契約の条項に違反したことにより、当社、供給者および当社に権利を許諾している者が損害を受けた場合、法的手段による措置及び当社、供給者及び当社に権利を許諾しているものからの損害賠償の責を負うことがあります。


同意します         同意しません

▲PAGE TOP