MENU

DM-3000

DM-3000
水銀柱イメージデジタル血圧計 オープン価格

多彩な機能をコンパクトに集約

水銀血圧計の見やすさはそのままに、環境に配慮した血圧計です。 自動(オートモード)または聴診器を使用(マニュアルモード)しての測定も可能。測定結果はバーグラフとデジタルの両方で表示。確認も簡単。

特徴

水銀柱をイメージした視覚的に見やすいバー表示高精度液晶

  • 水銀式血圧計を使い慣れたユーザーとっても使いやすくするため、縦に伸びた高輝度型液晶バー表示を採用しました。
  • バックライトに白色LEDを用い、バー表示を美しく浮き上がらせることでより見やすさを強調。
  • 測定結果は、デジタル表示(数値)でも同時に表示します。

自動測定(AUTO)と聴診測定(MANUAL)の2種類の測定方法を搭載

  • 自動測定機能を搭載しているので、測定に熟練を必要としません。
  • 聴診測定(MANUAL)では、自動測定と同様に本体内部の電動ポンプおよび電子制御弁を利用しているので、手動ポンプや手動排気の操作は不要です。

圧力保持機能

  • 聴診測定(MANUAL)では、測定者が最高血圧と判定したポイントでSET/MEMORYボタンを押すと最高血圧値が、次に最低と判定したポイントで再びSET/MEMORYボタンを押すと最低血圧値が保持されます。

メンテナンスフリー

  • 水銀柱血圧計で必要な定期的なガラス管及び水銀のクリーニングという大変面倒で危険な作業が、水銀を使用していない当商品では不要です。

充電式電池内蔵

  • ACアダプターの他に、電源のない場所でも使える充電電池を内蔵しました。
  • こちらも、地球環境にやさしい「ニッケル水素充電池」を採用しています。

用途に合わせた専用型

  • 病院などでの様々な用途に応じた、卓上・壁掛け・スタンド型の3種類の使い分けが可能です。
    (但し、壁掛け用金具及びキャリースタンドは別売です。)

2006年度グッドデザイン賞を受賞したトータルデザイン

  • 水銀柱イメージ表示部を最大の特徴とし、ケースデザインはシンプルなスクエアとしました。
  • 清潔感のある白いフェースにピュアなブルーの水銀柱イメージ表示部。
  • リアケースはダークグレーとし、アクセントを付けました。

その他の特徴

  • 幅広い腕周囲長に対応
  • 押しやすいスイッチボタン
  • 抜け防止機構付きプラグ
  • 初期加圧設定ダイヤル
  • 本機に関する特許出願件数:1件
  • 意匠登録出願件数:3件 

商品情報

名称
水銀柱イメージデジタル血圧計
型式
DM-3000
医療機器認証番号
218AGBZX00052000
測定方法
自動測定:オシロメトリック法
手動測定:聴診法(コロトコフ音方式) ※別途聴診器が必要
測定部位
上腕
表示器
300ドット バー表示:ブルー&ホワイトLCD、超高輝度白色バックライト付、ブルーエッジライトスケール板
デジタル表示:10桁数値&キャラクタLCD
表示分解能
1mmHg/dot
圧力範囲
0~300mmHg
測定範囲
50~250mmHg(最高血圧)
40~180mmHg(最低血圧)
40~160拍/分(脈拍数)
精度
±3mmHg(圧力)±5%(脈拍数)
加圧
自動(エアーポンプ)
減圧
自動(電子制御弁)
排気
自動急速排気弁(電子制御弁)
電源
専用ACアダプター 又は 専用バッテリーパック(充電式)
消費電力
14W(最大)
メモリー
7回の測定データ&平均値(自動測定時)
使用環境
+10~+40℃、相対湿度30~85%(結露なきこと)
輸送・保管環境
-20~+60℃、相対湿度10~95%(結露なきこと)
測定可能腕周囲長
自動測定:22~32㎝(レギュラー腕帯)、32~42㎝(ラージ腕帯) 手動測定:腕帯による
本体寸法
136(W)mm×228(D)mm×276(H)mm
本体重さ
約1.35kg(専用バッテリパック、カフボックスを含む)
付属品
取扱説明書、添付文書、専用バッテリパック、専用ACアダプター、 腕帯(レギュラー)、腕帯(ラージ)、保証書
オプション(別売)
キャリースタンド、交換用腕帯(レギュラー)、 交換用腕帯(ラージ)
▲PAGE TOP

医療関係の方へ

ここから先は医療関係者を対象にした情報提供です。
あなたは医療関係者ですか?

このコンテンツは医療関係者向けの情報ページです。
一般の方の閲覧はご遠慮いただいております。