MENU

NISSEIの監視カメラ用アイリスは世界トップシェア

日本のへそ、古くから交通の要所として栄えた、群馬県渋川市で60有余年、現在は年間200万台の血圧計を主軸にパルスオキシメータ等の医療用電子機器や、世界トップシェアの監視カメラ用レンズ絞り「アイリス」の製造販売をしています。

当社は、1995年に国際標準化機構(ISO9001*1)の品質管理及び品質保証システム、さらに医療用具製造者に特別に課せられたEN46001*2を取得し、 世界中のお客さまに安心して当社の商品をお使いいただけるよう、絶えず品質向上に取り組んでおります。 (現行 ISO13485*3) 2005年には、環境マネジメントシステム規格『ISO14001*4』の認証も取得しました。 グリーン調達*5や欧州にて2006年7月より実施されるのRoHS指令*6等への対応にも全社を挙げて取り組んでおり、商品の開発・設計から生産まで、地球環境に配慮した事業活動を行っております。
*1ISO9001:品質管理及び品質保証の為の国際標準化機構の規格 *2EN46001:ISO9001に医療用具製造特有の品質要求事項が追加された規格  *3ISO13485:ISO 9001(一部適用除外項目が有る)を統合した医療機器の為の国際標準化機構の規格 *4ISO14001:環境マネジメントシステムの国際標準化機構の規格  *5グリーン調達:日本に於ける特定有害物の使用制限法 *6RoHS指令:欧州に於ける特定有害物質の使用制限法。2006年7月1日実施

▲PAGE TOP